東北八重(ヒマワリ) 2011-08-14〜

夏は、花を連れ帰っても、すぐに別れが来る。

ソレでも。

ほんの僅かな間でも、一緒に、コノ夏の暑い空気を吸い込み、吐き出せるコトは、ありがたいコトなのだろう。

花の名を聞き、思わざるを得なかった。

東北八重(ヒマワリ)
8月15日
Posted by undoandy
Category : iChiRinTo
Permalink

芍薬 2011-05-26〜

八重のガーベラを好きだったから、花屋へ打ち合わせに行っても、次の花を買えずにいた。

ソノ事情を知らぬ人から一輪を頂いて。ヨイ機会か。ソウ思ったのに。

眠さにもかまけ、撮らずに1日置いてしまった。

芍薬
5月27日

芍薬
5月27日

芍薬
5月28日

芍薬
5月28日

芍薬
5月29日

ここのところ、土に咲いている花ばかり撮ってた。

ある朝。庭のアルジが、次の花のために。ソウ言って、ご自身の庭の花を切った。

尋ねると、切られたほうが、子孫が栄えるのだと言う。ソノ話に、救われたような思いもしたし、胸も詰まった。

儚さと向き合うことは、容易ではない。けど、僕はソレが好きなのだと思う。

開く前の芍薬も、写真に残したかった。

*flowers: Mstyle
*single-flower vase: ONE KILN / Tubomi
*lens: SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMamazon
*camera: SIGMA SD15amazon

Posted by undoandy
Category : iChiRinTo
Permalink

ガーベラ 2011-05-15〜

今晩はもう東京だから、コレが最後になるかな。ソウ思いながら、金曜の朝に撮った。

帰宅した日曜の夕方。かすかに期待はしたけれど、こんなに元気そうな姿を見れるとは思わなかった。

ガーベラ
5月15日

夕暮れの空に、ふた筋の飛行機雲。その上をまた飛行機が走る。

月も綺麗だった。

夕暮れの飛行機雲

夕暮れの飛行機雲と月

翌日。急に様子が変わったから、最期なのだとわかった。

ガーベラ
5月16日

ガーベラ
5月16日

ガーベラ
5月16日

花が家に来たばかりの頃にも後姿を撮った気がして、写真を探した。

昨晩は、打ち合わせに行くから、一輪買って帰ろうとも思ったけれど、やっぱり買えずに帰った。

ガーベラ
5月7日

*flowers: Mstyle
*single-flower vase: ONE KILN / Tubomi
*lens: SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSMamazon
*camera: SIGMA SD15amazon

Posted by undoandy
Category : iChiRinTo
Permalink

ガーベラ 2011-05-06〜

夕方はもう空の上だから、今朝、最後の写真を撮った。

5月6日から8日間。雨の朝も多かったように思う。

1日が10年ならば、僕はいま、5月9日の終わりくらいかな。コノ前観た映画の真似して考えてみたりして。

もっとナニカ言葉を綴るはずだったのにワからなくなって。

写真を並べた。

ガーベラ 2011-05-06
5月6日

ガーベラ 2011-05-06
5月6日

ガーベラ 2011-05-07
5月7日

ガーベラ 2011-05-07
5月7日

ガーベラ 2011-05-08
5月8日

ガーベラ 2011-05-08
5月8日

ガーベラ 2011-05-09
5月9日

ガーベラ 2011-05-09
5月9日

ガーベラ 2011-05-10
5月10日

ガーベラ 2011-05-10
5月10日

ガーベラ 2011-05-11
5月11日

ガーベラ 2011-05-11
5月11日

ガーベラ 2011-05-12
5月12日

ガーベラ 2011-05-12
5月12日

ガーベラ 2011-05-13
5月13日

ガーベラ 2011-05-13
5月13日

行ってきます。

*flowers: Mstyle
*single-flower vase: ONE KILN / Tubomi
*lens: SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSMamazon
*camera: SIGMA SD15amazon

Posted by undoandy
Category : iChiRinTo
Permalink

ラプソディ 2011-03-14〜

目の前の一輪と向き合うと、小さな変化の積み重ねというのは、大きく、美しいなと感じる。

大きな変化のなかにあっても、目の前の一輪を大切に思う。

そうしなければ、僕のなかの愛みたいなモノが発動しないような気がする。

僕なりにふんばった10日間の成果。よろしければご覧ください。ラプソディ(バラ)の写真を贈ります。

あいらびゅー♥

ラプソディ 3/14
3月14日

ラプソディ 3/15
3月15日

ラプソディ 3/17
3月17日

ラプソディ 3/19
3月19日

ラプソディ 3/19
3月19日

ラプソディ 3/21
3月21日

ラプソディ 3/21
3月21日

ラプソディ 3/23
3月23日

ラプソディ 3/23
3月23日

ラプソディ 3/24
3月24日

ラプソディ 3/24
3月24日

----- 追加 -----

ラプソディ 3/24
3月25日

ラプソディ 3/24
3月25日

*flowers: Mstyle
*single-flower vase: ONE KILN / Tubomi
*camera: SIGMA / DP2samazon

Posted by undoandy
Category : iChiRinTo
Permalink

3.11 東日本大震災

3月11日に発生した東日本大地震ならびに津波の被害に遭われた皆様へ、謹んでお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に、深くお悔やみを申し上げます。

hanawo.jp は、Save the Children Japan および 国境なき医師団を通して、微力ではありますが、継続的な経済支援を続けられるよう、努めて参ります。

目の前の一輪と。

ラプソディ

Posted by undoandy
Category : iChiRinTo
Permalink

iChiRinTo

これは花屋から持ち帰った夜だったかな。

アリウムコワニー

翌朝、上からパシャリっ。蕾も多い。

アリウムコワニー

横から見ても丸くなった。

アリウムコワニー

寄って、パシャリっ。

アリウムコワニー

先に咲いていた花は枯れた。最期まで可愛い。

アリウムコワニー

一輪を買う。一輪と向き合う。一輪とお別れする。

僕はソノ行為が好きだ。

千円無くとも花は買える。豪華でなくとも花は美しい。そう書けばあたり前のように見えるけれども、実行に移すまでは実感していなかった。

花と共に生活するということが、とても敷居の高いことのように感じていた。

この感覚って、花に対してだけではないなと思った。ほかのことに対しても、まずは勉強してから、お金が貯まってから、きちんと時間を確保してから、というように考えていたりした。

一輪の花は、買おうとさえ思えば、おそらく誰でも購入できる。

ただ、花屋で「この花を一輪ください」ということに抵抗がある。きっとソレだけなんじゃないかなと思う。

僕は、商売上携わるお花の分野において、その敷居を下げることに力を注ぐことにした。

一輪と向き合う方が増えたら、自分自身のソレも深まり、楽しいだろうな。と思うから。

また、そのことは、身近な人たちや、誰かが、何かしらに取り組む上での、力になるのではないか。というようなことも、おこがましくも、イメージしている。

どうなるだろう。考えてもわからないので、少しずつ進む。

もしよかったら、共に歩んだり、協力してください。

お願いします。

Posted by undoandy
Category : iChiRinTo
Permalink
| 1/1PAGES |