3/25(月) 「花を束ねる。〜お嫁にゆきます編〜」開催のご案内

2013年3月25日(月曜日)、すすむ屋 茶店(鹿児島市上之園町)にて、hanawo.jp 主催の教室を開催いたします。

-----
花を束ねる。〜お嫁にゆきます編〜
-----
大好評のお花講座「花を束ねる。」第6弾、すすむ屋 茶店で開催します。

今回は、皆さんお待ちかねのブライダルブーケ♪

全くの未経験者だったあなたも、ブライデーを使用したキャスケードブーケというものを作れるようになっちゃいます。

友のために、ご家族のために、自分たちのために、心をこめてブーケを束ねる。そんなことができたりなんかしちゃったら素敵ですよね。そう思い、企画をしました。

習得したチカラは、結婚式に限らず、送別会、誕生日、お祝いなどなどで、むやみやたらに発揮しちゃいましょう(魔笑。

料金は、少し高いかな…?と悩みました。けれども、春のを花をフンダンに使ったブーケを普通に購入したら、おそらく1万5千円〜2万円はします。そこをなんと!!!(タカタ風に!)って感じで頑張って設定した価格なので、どうぞご理解ください。今回も、参加された皆さんは大喜びでお帰りになるのではないかな。と思っています。

お花を習うだなんて考えてみたこともなかった。そんなあなたのご参加をお待ちしています。


前回までの「花を束ねる。」の様子はこちら。
https://www.facebook.com/hanawojp/photos_albums

-----
日時:
2013年03月25日(月曜日)
[A]18:00-20:00
[B]21:00-23:00

会場:
すすむ屋 茶店
〒890-0052 鹿児島市上之園町 27-13
Tel. 099-251-4141
http://susumuya.com/
https://www.facebook.com/SusumuWuChaDian

定員:
各回15名(要予約。当日も空きがあれば先着順で参加可。)

料金:
¥5,000-

-----
講師:
小島 聡子(hanawo.jp)
中尾 成昭(Mstyle 代表)

主催:
hanawo.jp
https://www.facebook.com/hanawojp

協力:
サクラ島大学
http://sakura-univ.net/
https://www.facebook.com/sakura.univnet

協賛:
Mstyle(株式会社 まからずや)
http://mstyle-shop.com/

問い合わせ先:
安藤 アンディ(hanawo.jp)
https://www.facebook.com/undoandy

-----
予約方法:
facebookを使用されている方
[1] 本ページにて「参加する」ボタンを押してください。

[2] 安藤 アンディへ、[A][B]どちらの回に参加ご希望かをメッセージにてお知らせください。
https://www.facebook.com/undoandy
※ メッセージが送信できない場合は、恐れ入りますが、パソコン or 携帯等から、下記アドレスへご連絡ください。
undoandy@facebook.com (安藤)

[3] こちらがご返信を差し上げ、予約完了と致します。

facebookを使用されていない方
下記アドレスへご連絡ください。
undoandy@facebook.com (安藤)

-----
* 全くの未経験者も参加可能なプログラムです。

* facebook上の「招待」が届いていなくとも(一部の方々へのみ届いている状態になっていますが)、深い意味はございませんので、どうぞ気になさらずに予約をしてください。また、皆さまがお友達を招待することも可能です。お気軽にどうぞ。
Posted by undoandy
Category : 花を束ねる。
Permalink

6回目の「花を束ねる。」開催予告

お待たせしました。

第6回目となる「花を束ねる。」、開催日時と場所が決まりましたので、お知らせします。

3月25日(月)18-20時、21-23時の2回。

場所は、昨年11月に開店されたばかり、話題の! すすむ屋 茶店(鹿児島市上之園町)です。
http://susumuya.com/
https://www.facebook.com/SusumuWuChaDian?fref=ts

今回は、かねてより寄せられていました「平日の夜遅くに開催してほしい」とのご要望にお応えして、21時からの回をご準備しました。

そして、内容は、こちらも大変ご要望の多かったブライダルブーケ作りを行ないます。

友人へ束ねてもヨシ、自分たちのために束ねてもヨシ。結婚式のためのブーケが作れるようになったら、きっと楽しいですよね。幸せですよね。

詳細は追って発表いたします。ので、予定、空けておいてくださいね★
Posted by undoandy
Category : 花を束ねる。
Permalink

冬の花

12月の霧島で咲いていた花です。

flowers

*lens: COSINA Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50
*camera: NIKON F6
Posted by undoandy
Category : 三ツケニ
Permalink

来年はリース

2012-12-09.jpg

Mstyle 奥田さんの作品が、Muses(ミューズ)に飾られていました。

この日、僕は、ボレロ作りの授業(サクラ島大学)を撮影していて。このリースが目に映る度に、お!と思って。

気分が上がりますよね、クリスマス・リース。

今年もいろいろなお店が教室を開催されていました。来年こそは「花を束ねる。」でもクリスマス・リースを作りたい。あらためて思いました。

自作のリースを玄関へ掛けたり、誰かへプレゼントしたり。想像するだけでも、うきうきしますよねえ。

という風に、まだ今年のクリスマスも来ていないのに、もう来年のことを考えている自分に先程気付きました。今年のも楽しもう、おー!!
Posted by undoandy
Category : 雑記
Permalink

お休み中

続けてくださいね。と、先週末にもある方より言われまして。

待ってくださる人たちが居られるのだなあと、あらためて感じました。「花を束ねる。」。

しかし、メンバーのスケジュールが合わなかったり、いろいろの都合で、今年中の開催は難しそうです。

クリスマス・リース作りや、正月に飾るお花を作るのもいいなあ。と構想してはいたのですが、ごめんなさい。

けれども、けれども。

鹿児島には、素敵なお花屋さんや、植物を扱うお店がありまして。そこでも様々なワークショップが開かれています。

僕らとしては、僕らのところにだけ来てください、というスタンスではないので。「花を束ねる」ことが、もっと身近になったらいいなということでして。なので。ソウイウ所にも目を向けて頂けたならば嬉しいです。

と思って。

なので、今後はソウイウ情報が入りましたら、積極的に紹介してゆこうと思いました。

あと。

飲み会で隣の席に座ったカップルの彼女さんのほうが、彼へ、「花を束ねる。」に参加しなよ。(あなたが)束ねた花をくれたりしたら絶対嬉しいよ。って言ってくれてたのが、すごく嬉しかったです。
Posted by undoandy
Category : 雑記
Permalink

5回目、「花を束ねる。〜花を束ねない編〜」を開催しました。

2012年10月21日、日曜日。マルヤガーデンズにて、「花を束ねる。〜花を束ねない編〜」を開催しました。

夜の「花を束ねない。(交流会)」も、午前・午後の「花を束ねる。(花束作り教室)」も、おかげさまで盛況。喜びの顔、声の混じり合う、幸せな時間でした。

今回はラジオを聴いて来られた方もいらっしゃいました。ずっと都合が合わなくて念願だったんですと言って参加してくださった方もいました。

求めてくださる方がいるというのは、嬉しいです。

次回もアタマをひねって、喜んで頂けるような企画を考えます。お楽しみに♪

花を束ねない編の様子は、以下の写真をクリックしますとご覧になれます。よろしければどうぞ。

花を束ねる。〜花を束ねない編〜
Posted by undoandy
Category : 花を束ねる。
Permalink

10/21(日) 「花を束ねる。〜花を束ねない編〜」開催のご案内

2012年10月21日(日曜日)、マルヤガーデンズにて、hanawo.jp 主催の教室を開催いたします。

-----
花を束ねる。〜花を束ねない編〜
-----
大好評の未経験者向けお花講座「花を束ねる。」第5弾。

昼は、スパイラルという手法で誰でも約1時間半で花束をつくれてしまう花束づくり講座。

夜は、初開催の異世代交流会「花を束ねない。」を行ないます。

昼だけ、夜だけ、の参加も大歓迎。知り合いが居なくても、器用でなくてもOK(むしろそのほうがヨイです)。ぜひぜひ思いきってお申込みください。お話しましょう♪

前回までの「花を束ねる。」の様子はこちら。
https://www.facebook.com/hanawojp/photos_albums

-----
花を束ねる。
-----
場所:マルヤガーデンズ1F - garden1

日時:
2012年10月21日(日曜日)
[A]11:00-12:30 花を束ねる。← ご予約受付中
[B]14:30-16:00 花を束ねる。← ご予約受付中

定員:
各回25名(要予約。当日も空きがあれば先着順で参加可。)

料金:
¥3,000-(小学生以下:¥2,000-)

-----
花を束ねない。
-----
場所:マルヤガーデンズ7F - シンケンスタイル キッチン

日時:
2012年10月21日(日曜日)
[C]17:00-19:30 ← ご予約受付中

定員:
50名程度(要予約。当日も空きがあれば先着順で参加可。)

料金:
¥1,500-(小学生以下:¥1,000-)

美味しい軽食と飲み物の準備がございます。

-----

講師:
中尾 成昭(Mstyle 代表)
小島 聡子(hanawo.jp)

アシスタント:
石原 美紅
西谷 乃里香

主催:
hanawo.jp
https://www.facebook.com/hanawojp

協賛:
Mstyle(株式会社 まからずや)
http://mstyle-shop.com/

問い合わせ先:
安藤 アンディ(hanawo.jp)
https://www.facebook.com/undoandy

会場:
〒892-0826 鹿児島県鹿児島市呉服町6-5
Tel. 099-813-8108 (マルヤガーデンズ)
http://www.maruya-gardens.com/access/

-----
予約方法:
facebookを使用されている方
[1] 本ページにて「参加する」ボタンを押してください。

[2] 安藤 アンディへ、[A][B][C]どの時間帯に参加ご希望かをメッセージにてお知らせください。([A]+[C]、[B]+[C]。もしくは、[A],[B]の「花を束ねる。」,[C]の「花を束ねない。」いずれかのみの参加も大歓迎です。)
https://www.facebook.com/undoandy

[3] こちらがご返信を差し上げ、予約完了と致します。

facebookを使用されていない方
下記アドレスへご連絡ください。
undoandy@facebook.com (安藤)

-----
* 全くの未経験者も参加可能なプログラムです。

* facebook上の「招待」が届いていなくとも(一部の方々へのみ届いている状態になっていますが)、深い意味はございませんので、どうぞ気になさらずに予約をしてください。また、皆さまがお友達を招待することも可能です。お気軽にどうぞ。
Posted by undoandy
Category : 花を束ねる。
Permalink

花を束ねない。

秋にまた「花を束ねる。」を開催しよう。

3人で集まり、考えました。

単に花の講座を繰り返すことが目的ではないから。積み上げたモノに囚われず、花から外れた雑談も交え、企画を練ります。

サトコ先生が居て、中尾社長が居る。

異なる世代が、先輩後輩のような力関係無しに自由に意見を交わし、協力し、作っている。

これは僕らの特長じゃなかろうか。

その結果、「花を束ねる。」は、既存の催し物とはまた異なるバランスの企画に仕上がっている。

この関係、異世代の自由な交流から生まれるモノを、僕らが独占するのは勿体ない。足を運んでくださる皆さんにも味わう機会を提供できないだろうか。

数日前から「花を束ねない。」という言葉がアタマのなかに止まっていたので、ああこれだと思いました。

花を束ねない。

10月後半に「花を束ねる。」開催し、その夜に「花を束ねない。」という名の交流会のようなものを行ないます。

花を束ねる。〜花を束ねない編〜

ややこしい名前だけれども、ややこしくない集まりです。

これまでは花を束ねるだけでしたが、今度は束ねず、お喋りもします。

みんなでかき混ぜて、かき混ざっちゃいましょう。

楽しみにしています。
Posted by undoandy
Category : 花を束ねる。
Permalink

1歩

8月11日、土曜日。

映画プロデューサー 前田浩子(コウコ)さんにお会いするため、KTS ナマ・イキVOICEのスタジオへ行きました。

生放送の始まる1時間前。自分が映るわけではないのに緊張する僕。ソノ目に、スタジオを装花するアノもじゃもじゃ頭が映る。

串木野で、花と雑貨のお店 Teboyaを営むテボヤンです。

お互いの存在をインターネットを介してウッスラと知ってはいました。けれども、初対面。なのに不思議と息が合う。奥さま&娘さまとも、楽しくお喋りし、放送中も、スタジオの観覧席に4人仲良く座り、駄菓子を食べながらすごしました。

そのTeboyaのWebサイトには、こう記されています。

"しあわせのお手伝いをさせていただければと思います。誕生日、記念日、ウェディングなど大切な日にもちろん普通の暮らしに一輪のお花をどうぞ。"

「同じ考えだ。」と安易に括りたくはないし、短時間の会話でソウするのは失礼だと思う。だけれども、「花を束ねる。」のこと、花屋で気軽に1輪を買うことなどについて話し、共通する想いがあるように感じました。そして、この家族の仕事を、撮ってみたいなと思いました。思います。

花と、花に携わる人たちを撮る。

ソウ思いながら、なかなか動く範囲を変えられずに居たのだけれど。コノ日は、1歩進んだような気がします。

GOOD NEIGHBORS JAMBOREE が終わったら、串木野へ遊びに行こう。
Posted by undoandy
Category : 雑記
Permalink

赤い花

取り除くのは難しいけれど、上書きしてしまえば案外簡単に消える。

だから上書きしないように気を付ける。ほんの少し上書きすれば、ソレは広がる。

言葉にし難い変化を。したくない変化を。写真へ注いだら写真が変化した。ような気がする。

誰とハグしたとか、家族とハグしたとか、いちいち憶えてたりしない。けれどもイツカのそれだけはアタマに残っていて。たまに鼓動を速くする。

そんな写真を作りたいなあ。というようなコトをこの頃思う。

誰かの中に残りたいというのは、生きモノとして当たり前の欲求なのだろうか。というようなコトを考える。

見上げた空に、赤い花が咲いていて。

反り返ってソレを撮った。

夕陽に照らされ散りゆく花が、君のなかに映る。それが5秒なのか、6時間なのか、7日なのか、消えるのか。知らずに通りすぎるのに刻もうとする。

ノウゼンカズラ
Posted by undoandy
Category : 往復書簡
Permalink
<< | 2/8PAGES | >>